WordPressテンプレート比較ポイント

3コストパフォーマンスを検討する

コストは、サイト制作にかかる金銭的な費用だけではなく、導入初期から中長期的に見る、サイト運営にかかる労力についても同時に算定しておく必要があります。例えば、無料のテーマを使用するとして、経済的なコストは最小限に抑えられたが、実運用までの準備期間や、さらに運用開始後のメンテナンスや保守に何かと労力を割かれてしまうようでは本末転倒です。ここでお伝えしたいことは、無料テーマと有料テーマとの優劣ではなく、そのテーマを利用することで削減できるコストがどれだけあるか、また、売り上げや評価につながる実績がどれほど得られるのかを総合的に判断することが重要であるということです。テーマ選びの段階ではなるべく視野を広く持ち、デザイン性や機能性でニーズを満たすか、最小限の時間と労力で構築が可能であるかなどを多角的に検討していくとよいでしょう。

test

test
test

テーマにオリジナルの機能を付属させたレイアウト

WordPressでは公式、サードパーティー、有志や個人などが提供する様々なプラグインによって手軽にサイト機能を強化することが可能ですが、むやみやたらにこれらのプラグインをインストールすることは、プラグイン同士、あるいはWordPress自体の機能と干渉し合う恐れもあり、推奨されません。できることなら、プラグインを使用することなく機能を実装することが望ましいのですが、PHPやJavascriptなどのプログラムに関する知識がなければ、そう簡単に実装することは困難です。ですが、WordPressテーマの中には、デザインに関するカスタマイズを容易にする機能やコンテンツの制作をサポートする機能が予め組み込まれているものが存在します。その機能はテーマによって実に多種多様で、事前にサイトイメージがある場合は、テーマが持つ機能で実現できないかを検討することで、サイト制作をショートカットできるかもしれません。

テーマをサイトに活かすメリット

WordPressを導入したら、まずテーマ選びをすることになりますが、一口にテーマと言っても、デザインやレイアウト、機能や拡張性に至るまで、そのテーマが持つ個性は様々です。コンセプトや、デザイン、機能をよく吟味してテーマのポテンシャルをうまく活用することで、ローコストでスピーディーなサイト構築ができます。一方で、デザインやプログラムの知識をお持ちの方で、自作テーマを運用をする事例がありますが、ゼロからサイトを構築するのはとても骨の折れる作業です。余程のこだわりがない限りは既存のテーマを利用し、その上で、細かい箇所については若干の調整をするというのがスマートな方法です。もっとも、一切のカスタマイズをしないで思い描いた通りのサイトを構築できるなら、それに越したことはありません。余剰リソースを制作に回すことで生産性は向上します。WordPressにおいてテーマとは最も費用対効果の高いツールと言えます。

コストパフォーマンスのまとめ

コストは、サイト制作にかかる金銭的な費用だけではなく、導入初期から中長期的に見る、サイト運営にかかる労力についても同時に算定しておく必要があります。例えば、無料のテーマを使用するとして、経済的なコストは最小限に抑えられたが、実運用までの準備期間や、さらに運用開始後のメンテナンスや保守に何かと労力を割かれてしまうようでは本末転倒です。ここでお伝えしたいことは、無料テーマと有料テーマとの優劣ではなく、そのテーマを利用することで削減できるコストがどれだけあるか、また、売り上げや評価につながる実績がどれほど得られるのかを総合的に判断することが重要であるということです。テーマ選びの段階ではなるべく視野を広く持ち、デザイン性や機能性でニーズを満たすか、最小限の時間と労力で構築が可能であるかなどを多角的に検討していくとよいでしょう。コストは、サイト制作にかかる金銭的な費用だけではなく、導入初期から中長期的に見る、サイト運営にかかる労力についても同時に算定しておく必要があります。例えば、無料のテーマを使用するとして、経済的なコストは最小限に抑えられたが、実運用までの準備期間や、さらに運用開始後のメンテナンスや保守に何かと労力を割かれてしまうようでは本末転倒です。ここでお伝えしたいことは、無料テーマと有料テーマとの優劣ではなく、そのテーマを利用することで削減できるコストがどれだけあるか、また、売り上げや評価につながる実績がどれほど得られるのかを総合的に判断することが重要であるということです。テーマ選びの段階ではなるべく視野を広く持ち、デザイン性や機能性でニーズを満たすか、最小限の時間と労力で構築が可能であるかなどを多角的に検討していくとよいでしょう。そうは言っても始めは判断が難しい部分もありますので、まずは当サイトで紹介している各テーマの特長を参考にしていただければと思います。

ピックアップ記事

  1. テンプレート

  2. WordPress使用術

  3. デザイン

最新記事

  1. toctest

    2018.08.16

  2. テスト

    2018.08.6

  3. test

    2017.12.5

PAGE TOP