デザイン

CSSの独自デザイン編集も楽々「カスタムCSS」

TCDテーマのテーマファイルを直接編集し、カスタマイズするとテーマを更新した際にカスタマイズした部分が元に戻ってしまいます。

しかし当テーマのテーマオプションで搭載している「カスタムCSS」に記述しておけば、自動的に上書きしたCSSを記憶してくれますので、テーマのアップデートを行ってもカスタマイズが元に戻ることはありません。

これによりCSSの編集に関しては子テーマの導入も必要がなくなるため、TCDテーマをご利用いただいてるお客様に喜ばれている機能なのです。

関連記事

  1. ソーシャルボタン(Twitter、Facebook、Instagram…

  2. PC / スマホで異なる設定が可能な充実したウィジェットスペース

  3. デザイン知識不要!いつもの記事をワンランクアップするクイックタグ機能の…

  4. 保護中: ブラウザの最下部に固定表示することができるフッター広告の有効…

  5. TCDオリジナルのウィジェットでサイトの見た目を向上させる

  6. Facebook OGPやTwitter Cardsに対応

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP

デザイン

保護中: ブラウザの最下部に固定表示することができるフッター広告の有効的な活用方…

デザイン

国内トップクラスのデザイン・機能・実用性を備えたWordPressテーマTCD一…

テンプレート

アフィリエイトサイト構築のために開発されたWordPressテーマ「BRIDGE…

WordPress使用術

イメージ画像のキャプション表示テスト

テンプレート

サイトのメインカラー・サブカラーを自由に設定可能